NIEニュース > 2016年度

模擬授業、日常活動も紹介 NIE研究会、秋田市で11月16日

 県NIE推進協議会主催のNIE研究会が11月16日、秋田市の秋田魁新報社さきがけホールで開かれます。「アクティブ・ラーニングを生かした探究型NIE」をテーマに、模擬授業と実践発表を行います。

 研究会では、秋田大学教育文化学部付属小学校(秋田市)の大庭珠枝教諭がリオデジャネイロ五輪の記事を使った国語の模擬授業を実施。参加者を児童役とし、授業後に指導方法や教材についての検討会を行います。また、NIE実践校である朝倉小学校(横手市)の谷藤曉教諭が、ビデオ映像を交えて日常のNIE活動について実践発表します。

 午後2時から同4時40分まで。参加無料。問い合わせ、申し込みは事務局の秋田魁新報社NIE推進部TEL018・888・1822

(2016/10/16 秋田魁新報掲載)