秋田魁新報社の授業サポート

新聞活用ガイドブック

 「新聞活用ガイドブック」は2011年、秋田魁新報社が秋田大学教育文化学部の阿部昇教授をはじめ、秋田県内の小中学校の先生と共同で製作しました。学校での授業に限り、全てコピーして使うことができます。

 全150ページ。4部構成となっています。「1.新聞のてびき」は紙面の特徴や記事特有の「逆三角形」の文章構成、記事によって異なる文体などを解説しています。「2.新聞活用のヒント」では新聞の特徴に理解を深めるオリジナル教材と指導のポイントを掲載。「3.編集委員のお薦め教材」では新聞製作を疑似体験できる教材と指導方法、板書の展開を詳しく載せています。「4.社説の読み方解説」では阿部教授が社説の特徴を詳しく解説しています。

 希望者には無料提供しますが、送料をご負担いただきます。問い合わせは、読者局NIE・読者交流部TEL018-888-1822(平日9:00~17:00)

新聞活用ガイドブック・目次

  • 1.新聞のてびき
    • (1)紙面の特徴
    • (2)記事の構成
    • (3)リード
    • (4)記事の種類
    • (5)見出しの特徴
    • (6)見出しの種類
    • (7)取材の仕方
    • (8)写真の効果
  • 2.新聞活用のヒント
    • (1)新聞の「秘密」を発見しよう・小学校中学年以上
    • (2)記者の視点の違いを読み取ろう・小学校中学年以上
    • (3)切り抜き新聞を作ろう・小学校中学年~高校
    • (4)身近な出来事を新聞にしよう・小学校中学年~高校
    • (5)地方紙の違いを読み取ろう・中学生以上
  • 3.編集委員のお薦め教材
    • (1)角館の桜・本文にぴったり合う写真はどれか〈国語科・小学校中学年以上〉
    • (2)竿燈まつり・記事や写真と照らし合わせ適切な見出しを付けよう〈国語科・小学校高学年以上〉
    • (3)リンク栃木初優勝・本記に対して最もふさわしいサイド記事はどれか〈国語科・小学校高学年以上〉
    • (4)サッカーW杯・号外に適切な写真を読み取り、見出しを付けよう〈国語科・中学生以上〉
  • 4.社説の読み方解説

    社説を読み解く