TOP > 秋田ブランチ会 > 2009年度総会

秋田ブランチ会

「柴灯まつり」の視察など決める

秋田市で2009年度総会

 県内に事業所を構える県外企業65社と秋田魁新報社との親睦(しんぼく)会「秋田ブランチ会」の2009年度総会が2日、秋田市の秋田ビューホテルで開かれた=写真。役員改選で高橋實会長(東北電力秋田支店長)を再任。「西馬音内盆踊り」(羽後町)、「なまはげ柴灯まつり」(男鹿市)の視察など、09年度事業計画を決めた。

 会員94人が出席。総会に先立って秋田魁新報社の小笠原直樹社長が「4年目を迎え、ブランチ会の活動をますます充実させていきたい」とあいさつ。高橋会長は「ブランチ会で培った企業同士のつながりを、地域活性化に生かそう」と述べた。

 この後、秋田魁新報社の宍戸豊和編集局長が「県内の政治情勢」と題して講演。「国会の会期延長も決まり、解散時期が見えてきた」などと、間近に迫った総選挙について述べた。

 高橋会長以外の主な役員は次の通り。(いずれも再任)

 ▽副会長=吉田幸一・JR東日本秋田支社長▽幹事=田淵万平・アサヒビール秋田支店長、柴田一之・鹿島秋田営業所長、飯田啓悦・NTT東日本秋田支店長▽会計幹事=杉山哲也・みずほ銀行秋田支店長

(2009/06/03 更新)