TOP > 秋田ブランチ会 > 2010年度総会

秋田ブランチ会

三浦会長を再任

秋田市で2010年度総会

 県内に事業所を構える県外企業53社の異業種交流会「秋田ブランチ会」の2010年度総会が2日、秋田市のホテルメトロポリタン秋田で開かれた。役員改選で三浦政彦会長(東北電力秋田支店長)と、河野浩一副会長(JR東日本秋田支社長)を再任した。任期は1年。

 会員55人が出席。秋田魁新報社の沓澤伸義専務が「設立から5年目を迎えた。皆さんの意見を取り入れながら活動を充実させていきたい」とあいさつ。河野副会長は「ブランチ会の活動を通して、秋田の魅力を確認し、企業の親睦を深めよう」と述べた。

 本年度事業として、定例会の開催や本県の祭りの視察など行うことを決めた。

 総会に引き続き、秋田魁新報社の安藤伸一記者が「南極観測隊に同行して」と題して講演した。

 ほかの主な役員は次の通り。いずれも再任。

 ▽幹事=田淵万平・アサヒビール秋田支社長、柴田一之・鹿島建設秋田営業所長、小野寺仁・NTT東日本秋田支店長▽会計幹事=杉山哲也・みずほ銀行秋田支店長

(2010/06/03 更新)