TOP > 秋田ブランチ会 > 2011年度総会

秋田ブランチ会

三浦会長を再任

秋田市で2011年度総会

 県内に拠点を置く県外企業50社と秋田魁新報社の親睦組織「秋田ブランチ会」の2011年度総会が28日、秋田市の秋田キャッスルホテルで開かれ、役員改選で三浦政彦・東北電力秋田支店長を会長に再任した。

 会員50人が参加。秋田魁新報社の小笠原直樹社長が「東日本大震災からの復興の中で本県が取り残されるのではないかと心配している。会員企業の力を借りながら、本県をもり立て元気にしていく方法を考えていきたい」とあいさつ。三浦会長は「祭りを見たり、おいしいものを食べて(赴任期間中に)秋田を楽しんでもらいたい」と述べた。

 事業計画として、来年3月まで6回の定例会を開くことを決めた。総会に続き秋田魁新報社の佐川博之取締役編集局長が「震災と報道」と題して講演した。

 会長以外の役員は次の通り。

 ▽副会長=河野浩一・JR秋田支社長(再任)▽幹事=田淵万平・アサヒビール秋田支社長、柴田一之・鹿島建設秋田営業所長、小野寺仁・NTT秋田支店長(以上再任)▽会計幹事=三村昇・みずほ銀行秋田支店長(新任)

(2011/06/29 更新)