未来へ加速 こまち開業20周年

 秋田新幹線「こまち」の開業から22日で20周年を迎える。首都圏と本県を結ぶ大動脈として人々の行き来を支え、本県の観光振興や沿線地域のにぎわいに貢献してきた。その一方で雪への対策など課題も残る。こまちの20年を振り返るとともに、今後の課題を探る。