秋田市長選 公約点検

 秋田市長選の投開票が9日に迫った。注目されている争点は、大型複合商業施設の出店計画への対応を含めたまちづくりの在り方と、新文化施設整備の是非。このほかにも、子育て支援や雇用の創出、交流人口の増加など市政の課題は山積している。穂積志候補(59)と丸の内くるみ候補(72)の考え方を探る。