秋田記録的大雨

 22日から23日にかけて県内を襲った記録的な大雨は、各地に深い爪痕を残した。河川が氾濫するほど激しく降り続いたのはなぜなのか。今回の大雨の特徴を探り、行政の対応にも迫った。