さまようクマ

 人とクマの境界が揺らいでいる。奥山をすみかとしてきたクマは、人里に、街に、生息域を急激に広げ、その影は私たちのすぐそばまで忍び寄る。山や街で何が起きているのか。人とクマの関係はどう変わったのか。その境界で、行きつ戻りつさまようクマを追ってみる。

意見やクマを巡る自身の体験、撮影したクマの写真はメールkuma@sakigake.jpまで。ファクスは018・823・2080

第3部・マタギ

 人とクマの境界が揺らぐ現状をたどる連載「さまようクマ」の第3部は、狩猟を通じてクマと長らく向き合ってきたマタギの今を追う。