信用失墜 知事の大雨対応

 県内が記録的大雨に見舞われる中、佐竹敬久知事が宮城県内でゴルフをしていた問題は、知事の県民に対する不誠実な姿勢と組織としての危機意識の低さを露呈し、県の信用を失墜させた。知事が県民にうそをついてまで県の部長2人をかばった理由や、組織的な緩みを生んだ背景を探る。