暮らしと装飾 「西洋美術館所蔵・芸術の女神」展から

 ピカソやルノワール、モネなどの作品が並ぶ「国立西洋美術館所蔵 ミューズ(芸術の女神)~まなざしの先の女性たち」が、横手市の県立近代美術館で開かれている。流行のドレスを着こなす女性が描かれた油彩や版画、王侯貴族が愛用した指輪など103点が並ぶ。ルネサンスから近代期の女性たちが日常の中で見せた装飾の美を、宝飾と洋裁の視点から見てもらった。