戦争喪失 土崎空襲の現場から

 土崎空襲の生々しい痕跡を残していた被爆倉庫が今春、取り壊された。あの戦争から72年がたち、戦禍を伝える事跡や人々が次々と姿を消していく。戦争の痕跡、経験を失っていく社会のさまを、土崎空襲の現場から伝える。