県産牛、飛躍への課題 全国和牛能力共進会を終えて

 国内最大の和牛の品評会「全国和牛能力共進会(全共)」が、11日まで5日間の日程で仙台市で開かれた。県勢は、2012年の前回大会で部門別2位を獲得し、今大会も躍進に期待がかかったが、上位入賞はならなかった。浮かび上がった課題をまとめ、今後の畜産振興策について考える。