[第9回]

初めての天皇杯で秋田を叫ぶ

(2017年12月1日 掲載)
B1富山にリードして終盤を迎えたハピネッツ戦士と、選手を鼓舞するブースター

 今シーズンの開始前からずっと悩んでいることがあります。それはアウェーの遠征プラン。東京から比較的行きやすい都市圏での試合が多かった昨季と比べ、今季は東北や九州での戦いが主となり、昨季以上の時間とお金がかかります。このコラムも「アウェーブースター通信」と銘打っているものの、実は現時点で行けたアウェー戦は10月のアースフレンズ東京Z戦のみ(しかも家から30分)。このままだと「看板に偽りあり」と言われやしないかとビクビク…。11月25日、26日に参戦した天皇杯3次ラウンドも厳密にはアウェーではないのでしょうが、ようやく今季初の泊まり遠征を果たせたので、とりあえずアウェーブースターとしての面目は保てた?のではないでしょうか。