[第10回]

福島で禁断症状から脱出

(2017年12月27日 掲載)
郡山で行われたアウェー福島戦に臨むピンクモジャ

 先日、関東在住のハピネッツブースターの仲間たちと飲んでいた時のことです。一人がふいに「オレ、もう1カ月ハピネッツの試合、ナマで見てないんだよね…限界だよ」とつぶやきました。心なしか顔色が悪く、グラスを持つ手も震えているような…。そうハピネッツは中毒性の高い極めて危険な趣味。一度ブーストの楽しさにハマってしまうと次の試合を待ちきれず、行けない期間やオフシーズンは地獄の禁断症状に苦しむのです。彼はその直後の広島ドラゴンフライズ戦でハピネッツ成分を補充し、落ち着きを取り戻しましたが、そういう私も先月末の天皇杯以来、なかなかアウェーにもホームにも行けずにやきもき。1カ月ぶりの参戦となる郡山での福島ファイヤーボンズ戦(12月23、24日)で、ようやくハピネッツ禁断症状から脱することができました。