[第14回]

熱いぞ!西日本在住ハピブー

(2018年4月13日 掲載)

 4週連続遠征という超ハードスケジュールの中、B2首位をひた走るハピネッツ。ホームで姿が見られないのは寂しいと思いますが、秋田のお父さん、お母さん、ご安心ください。うちのめんこたち、アウェーですったげ元気にがんばってらよ!まるで甥っ子たちを見守るような気持ちで、福岡そして奈良アウェーに参戦してきたモジャです。

 こちらもB1昇格を狙うライジングゼファーフクオカとの対戦は1勝1敗。敗れた2日目は、最初から最後まで攻守がかみ合わなかったのが痛かったです。飛行機の時間の都合上、試合途中で泣く泣く席を立つ秋田からのブースターのためにも勝利のニュースを届けたかったのですが・・・。強力な帰化選手を擁し西地区首位を誇る福岡。5月のB2プレーオフファイナルで再戦の機会があるものと信じています。

おいさー君とマスクマン

 今回も人気だったのはキャプテンのシゲ。1月に熊本で開かれたオールスターで「田口」ボードを掲げていた少年が、熊本から応援に来ていました。手にはシゲからもらったというオリジナルのおいさータオル。秋田ブースターが秋田県民歌を歌うのをとても楽しみにしていたようで、「アウェーでは歌わないよ」と友人が伝えたら涙ぐんでしまいました。おいさー君、次はぜひ本場の県民歌をCNAアリーナへ聞きに来てね!

熊本から福岡へ田口選手の応援に駆け付けた「おいさー君」

 そして選手にも負けず劣らずの人気だったブースターがいます。その名はグローリー(ツイッターアカウント @glory82bb )。彼はもともとサッカーJ3ブラウブリッツ秋田の熱心なサポーターでした。秋田出身でもなく、住んだこともない彼ですが、愛する秋田のスポーツチームとして今ではハピネッツも熱烈に応援してくれています。ピンクTシャツに青いプロレスマスク姿のグローリーさんは福岡のキッズブースターにひっぱりだこでした。「勝ち負けはそれほど気にしていない。大好きな秋田のチームだから応援する」と言い、最前列で声援を送り続けるグローリーさん。西日本在住の彼は、これからも長距離遠征時の強い味方になってくれるでしょう

 翌節のバンビシャス奈良戦では初戦を落とし、今シーズン初の連敗を喫することになりました。第2戦では勝利を収めましたが、テクニカルファウルなどで荒れた展開になったのが残念でした。長時間の移動が続いており、選手も疲れがたまっていると思います。シーズン終盤、とにかくけがなく安全にプレーできるよう、願うばかりです。

秋田に住んだことがないのにブラウブリッツとハピネッツを熱烈に応援するグローリーさん

アウェーグルメの楽しみ

 ところで奈良遠征ではとても楽しみにしていたことがあります。それは奈良名物「柿の葉寿司」を食すこと。シーズン初め、アウェー観戦スケジュールに悩んでいるとツイートしたところ、滋賀ブースターさんからもらった「奈良名物の柿の葉寿司は絶対食べるべきやで」というコメントが決め手となり、奈良行きを決めました。初めて食べた柿の葉寿司は酢飯と魚と柿の葉の風味が一体となり、ついつい「もう一つ」と手が出てしまう美味しさでした(6個食べました)。また、アリーナグルメの「あんかけ玉とじうどん」も素朴な味わいで、土日両日とも注文してしまいました。

ハードスケジュールの中、筆者の奈良参戦を後押ししたのは柿の葉寿司

 いつものアウェー旅では観光はほとんどしないのですが、今回は修学旅行以来の奈良ということで観光スポットへも足を運びました。奈良公園では人力車に乗って古都めぐりを満喫。ストールや巾着袋など数々のかわいいシカグッズもゲットし、うっかり旅の目的を忘れそうになりました。敗戦がさほどこたえなかったのは、観光があまりにも楽しすぎたからかもしれません。不真面目なブースターをお許し下さい。

 土曜日の夜には初めて、ハピネッツ社主催の「秋田ラバーズ」に参加してみました。アウェーの地でハピネッツブースターが交流を深めるイベントで、今回は近畿の秋田県人会を含む約20名が参加。ハピネッツそしてふるさと秋田の話題で盛り上がりました。ここでも人気だったのは、前節の福岡に続き参戦してくれたグローリーさん。プロレスマスクはおじさんたちの心もくすぐるようです。アウェーに参戦してみたいけど、一人ぼっちの夜はちょっと寂しいと思っている方はいませんか?ラバーズがあれば夜も楽しく過ごせますよ!ぜひ参加をおすすめします。

 次節の熊本ヴォルターズ戦で怒涛の4週連続遠征もラストです。相手は開幕戦の借りをホームで返すべく、必死に向かってくるはずです。現地に応援に行かれる皆さんは、ぜひ熱いブーストで選手達の背中を押してあげて下さい。そしてホームで待つ皆さんは、長旅を終えた戦士たちを温かく迎えてあげて下さい。

ヤマグチ・ユカ
プロバスケBリーグ、秋田ノーザンハピネッツのアウェー会場を中心に出没するブースター。ツイッターアカウント名「ピンクモジャ」。ユーモアとチームへの愛情あふれるツイートが一部のブースターの間で人気。観戦前は対戦相手の地元の名物料理を食べて気合を入れる。秋田市出身、東京在住のワーキングウーマン。時折かぶる変なお面の下は秋田美人?
ツイッター@crazypinkmoja