BB秋田サポーター、熱い声援 開幕戦、アウェーに100人

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
試合後、開幕戦勝利を喜び選手に声を掛ける秋田サポーター

 BB秋田の開幕戦が行われた大阪市のヤンマースタジアム長居には、約100人の秋田サポーターが足を運んだ。J3連覇とJ2昇格が懸かるシーズンとあって、敵地での初戦で熱心に声援を送り、C大阪U―23(23歳以下)を1―0で退けたイレブンと喜びを分かち合った。

 三重県桑名市の村澤俊裕さん(55)は、同じ三重県出身の間瀬秀一前監督(現J2愛媛監督)が指揮を執っていた2年前から秋田を応援している。「今年も開幕ダッシュが切れると確信した。昨季までの選手と新戦力がとてもよく融合していて、一回り強くなった気がする」とチームの成長に目を細めた。

(全文 536 文字 / 残り 270 文字)