社説・コラム

スポーツ

特集・連載

小松和彦コラム 新あきたよもやま

夏の風物詩・鹿島流しを訪ねる(1)多彩な人形行事

古来、疫病などの禍はさまざまな悪霊がもたらすものと思われてきた。古代メソポタミアでは「厄」を請け負う像を川に流すことによって悪霊を祓ったという…[[記事全文

シリーズ 時代を語る
自身の歩みと、生きた時代を語ってもらう
時代を語る
二つの戦禍 秋田 終戦77年
戦禍を体験した人は何を思い、知らない世代は何を感じているのか取材
二つの戦禍 秋田 終戦77年
ニュースの「つぼ」
気になる秋田のニュースを解説
ニュースの「つぼ」
新あきたよもやま
小松和彦さんが綴る秋田の郷土史に関するあれこれ
新あきたよもやま