さきがけの本:出版案内

新刊ピックアップ

『種蒔く人』の射程 ― 一〇〇年の時空を超えて―

  • 「種蒔く人」顕彰会 編
  • A5判、342ページ
  • 定価:2,750円(税込み)
  • 在庫あり

1921年2月、秋田市土崎港で産声をあげた雑誌「種蒔(たねま)く人」。日本のプロレタリア文学運動の先駆けと位置づけられ、今日も高い評価を受けながら盛んに研究されている。創刊100年の節目を記念した本書では、17人の研究者らが多彩な視座から「種蒔く人」を読み解く。

あの日の風景 昭和が遠くなる

  • 村上保 著
  • 四六判、144ページ
  • 定価:1,760円(税込み)
  • 在庫あり

「家に鍵をかけなくても泥棒の心配などなく、『少年探偵団』の小林少年がピストルを撃つことに何の疑問も感じなかった」(あとがきより)あの頃。万能道具だった「肥後の守」。鞍馬天狗から月光仮面まで、なんにでも変身できた「風呂敷」。ガリ版、赤チン、ボンネットバス――。切り絵とショートエッセイで振り返る、いつの間にか遠くなってしまった「もの」と「こと」。切り絵作家・村上保さんによる秋田魁新報「くらし」欄の人気連載、満を持して書籍化!

八郎潟はなぜ干拓されたのか

  • 谷口吉光 著
  • A5判、130ページ
  • 定価:880円(税込み)
  • 在庫あり

「八郎潟干拓は終わっていない」―。自然資源に恵まれ、人々の暮らしを支えていた八郎潟を国はなぜ、干拓したのか。開発や経済的豊かさと引き換えに失われたものを「干拓された側」の視点からたどる。著者は秋田県立大学生物資源科学部教授の谷口吉光さん。

寄り添う医療を貫いて―時代を語る・大里祐一編

  • 秋田魁新報社 編
  • 新書判、116ページ
  • 定価:880円(税込み)
  • 在庫あり

「地域医療」という言葉が定着する以前から地元・鹿角市の人々に寄り添い、傘寿を超えてなお訪問診療を続ける医師大里祐一さん。長く県議会議員も務めた自らの半生を振り返り、地域医療への変わらない思いを語る。

あきたの滝500

  • 佐藤俊正 著
  • AB判、160ページ
  • 定価:2,200円(税込み)
  • 在庫あり

日本の滝百選「安の滝」「法体の滝」をはじめ四季折々の景観美を収めたカラーフォトガイド。

小説 露月と子規

  • 工藤一紘 著
  • 文庫判、346ページ
  • 定価:880円(税込み)
  • 在庫あり

主人公は子規門下の俳人・露月。虚子や碧梧桐らとの交流、医師として故郷秋田のために生きた日々を描く。

写真集「RESISTANCE カンボジア 屈せざる人々の願い」(増版)

  • 高橋智史
  • オールカラー、A4判、160ページ
  • 定価:2,750円(税込み)
  • 在庫あり

パリ写真賞(PX3 2021)写真集部門ゴールドアワード、第38回「土門拳賞」受賞作。秋田市出身のフォトジャーナリスト高橋智史さんが、カンボジア取材の集大成としてまとめたドキュメンタリー。強権政治に屈せず闘い続ける人々の姿を追い、世界に発信した写真などを収録。

特別報道写真集 東京オリンピック2020

  • 秋田魁新報社
  • A4判、並製、オールカラー192ページ
  • 定価:1,760円(税込み)
  • 在庫あり

東京五輪が開幕し、世界が苦境に陥る中で迎えた大舞台で約200カ国・地域から集まったアスリートたちが熱戦を繰り広げている。日本人選手の活躍を中心に全競技・種目を網羅し、本大会の感動と興奮を1冊に凝縮。巻末には奮闘する本県関係選手らの姿を伝える特集ページも設ける。

時流に乗って躍動―包装の美を求めて 時代を語る・桑原功編

  • 秋田魁新報社 編
  • 新書判、136ページ
  • 定価:880円(税込み)
  • 在庫あり

秋田魁新報連載「時代を語る」の「桑原功」編を一部加筆・修正。株式会社桑原(秋田市)会長の桑原さんは、包装の変化にいち早く着目して包装資材専門卸売店を創業、業容を拡大。本書は「細心にして大胆」をモットーに社業発展にまい進し、奉仕活動にも力を注いできた桑原さんの人間像を描く。

黒きは耕す男の眼−時代を語る・舘岡誠二編

  • 秋田魁新報社 編
  • 新書判、114ページ
  • 定価:880円(税込み)
  • 在庫あり

秋田魁新報連載「時代を語る」の「舘岡誠二」編を一部加筆・修正。五城目町生まれの舘岡さんは約60年前に俳句を始め、故金子兜太氏に師事。金子氏主宰の「海程」新人賞、海程賞、海隆賞などを受賞。八郎潟町で湖畔時報を発行する傍ら、秋田の風土を生かした句作を続けてきた。本書は舘岡さんの俳句に懸ける情熱を描く。

勝平得之 創作版画の世界

  • 加藤隆子
  • 四六判、306ページ
  • 定価:1,980円(税込み)
  • 在庫あり

秋田市立赤れんが郷土館・勝平得之記念館学芸員の加藤隆子さんが執筆し、2016年から本紙に長期連載した「郷土を描く・版画家勝平得之の生涯」を一冊にまとめた。本書はカラー口絵を含め多くの作品も掲載。没後50年に当たる新年を機に、郷土への深い愛情を持ち続けた人生と版画家としての足跡をたどる。

写真集「ブラウブリッツ秋田 J2へ」

  • 秋田魁新報社
  • A4判、72ページ、オールカラー
  • 定価:1,200円(税込み)
  • 在庫あり

サッカーJ3優勝とJ2昇格を決めたブラウブリッツ秋田(BB秋田)の2020シーズンの活躍を追った写真集。無敗のまま優勝と昇格まで駆け抜けた快進撃、選手のひた向きなプレーの数々を、秋田魁新報に掲載された迫力ある写真のほか、記事や記録で振り返る。

マンガ万歳―画業50年への軌跡

  • 語り 矢口高雄
  • 四六判、166ページ、一部カラー
  • 定価:1,430円(税込み)
  • 在庫あり

本紙連載の聞き書き「シリーズ時代を語る」の矢口高雄編を一部加筆・修正。短編漫画作品も収録する特別版。旧増田町(横手市)に生まれ、農家の長男だった矢口さんはいかにして漫画界の巨匠になったのか。波瀾(はらん)万丈の漫画人生を紹介する。

秋田ふるさと検定公式テキスト2020年版

  • 秋田県商工会議所連合会監修
  • B5判、182ページ
  • 定価:1,980円(税込み)
  • 在庫あり

秋田ふるさと検定は、本県の「歴史」「観光・施設」「祭り・行事」「自然」「生活文化」「産業」に関する知識の深さを1〜3級で認定するもの。秋田県商工会議所連合会が毎年実施している。公式テキストは、各分野の出題者が執筆。秋田のさまざまな情報が詰まった一冊。秋田のガイドブックとしても活用できる。

記憶を未来へ―秋田の戦争をつなぐ

  • 椙本歩美
  • 四六判、並製、120ページ
  • 定価:1,320円(税込み)
  • 在庫あり

戦争を知らない世代が、どのように戦争の記憶を受け止め、継承するかを考える一冊。秋田市戦没者遺児「語り部の会」会員のインタビューや、戦争体験を聞いた国際教養大の学生たちの反応、旧日本兵の遺品の返還活動をしている米国のNPO「OBON(オボン)ソサエティ」を訪問した様子を収録。

イージス・アショアを追う

  • 秋田魁新報取材班・編著
  • A5判、300ページ
  • 定価:1,760円(税込み)
  • 在庫あり

秋田魁新報は、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の防衛省報告書に誤りがあるのをスクープし、2019年度新聞協会賞を受賞。本書は、配備計画が表面化してから1年半にわたる取材の舞台裏をドキュメントで描く。

天皇陛下御即位記念 特別報道写真集 令和の皇室

  • 秋田魁新報社
  • A4変型判、並製、オールカラー、154ページ
  • 定価:2,200円(税込み)
  • 完売

2019年5月1日に天皇陛下が即位され令和の時代となった。10月22日に行われた「即位の礼」の中心儀式や関連行事などにおける天皇皇后両陛下のお姿や、9月7、8日の「全国豊かな海づくり大会」など秋田県を訪問された両陛下の写真を収録する。

八郎潟・八郎湖の魚〜干拓から60年、何が起きたのか

  • 杉山秀樹
  • A5判、120ページ
  • 定価:1,430円(税込み)
  • 在庫あり

著者は県立大生物資源科学部客員教授の杉山秀樹さん。琵琶湖に次ぐ国内第2位の広さを誇った「八郎潟」が干拓され、今の「八郎湖」となって約60年が経過した。この間、何が変化し、何が変化しなかったのか。魚類に着目して干拓後の変遷を紹介する。

一を以って之を貫く−時代を語る・山田清繁編

  • 秋田魁新報社 編
  • 新書判、136ページ
  • 定価:880円(税込み)
  • 在庫あり

秋田魁新報連載「時代を語る」の「山田清繁」編を一部加筆・修正。美郷町生まれの山田さんは「おはよう納豆」ブランドのヤマダフーズを全国屈指の納豆メーカーに育て上げた。山田さんの情熱と、成功の影にあった数々の苦労などを紹介する。

天皇陛下御即位三十年・御成婚六十年 記念写真集 平成を歩まれて

  • 宮内庁監修
  • A4変型判、上製、ハードカバー、234ページ
  • 定価:4,950円(税込み)
  • 在庫あり

2019年は天皇陛下が即位されて30年、両陛下が結婚されて60年の年。写真集は、平成の時代を国民と共に歩まれた両陛下の厳選した写真、貴重な写真で構成する。秋田県を訪れた両陛下のお姿も盛り込む。

写真集「鳥海山の自然と生物」

  • マンサク会
  • A5判、222ページ
  • 定価:1,650円(税込み)
  • 在庫なし

鳥海山をフィールドとした生物研究グループ「マンサク会」が撮影した山域一帯の多種多様な動植物の生態や景観を環境別に紹介。湧水の名所など「水の恵み」や地震による隆起で景観が一変した「象潟」などもテーマに取り上げている。

報道写真集「金足農 感動の軌跡」

  • 秋田魁新報社
  • オールカラー、A4判、56ページ
  • 定価:1,018円(税込み)
  • 在庫あり

第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝を果たした金足農の活躍を追った写真集。秋田魁新報に掲載した記事と写真を中心に、その軌跡を追う。

“踊りごころ”につき動かされ−時代を語る・棚橋鮎子編

  • 秋田魁新報社 編
  • 新書判、170ページ
  • 定価:880円(税込み)
  • 在庫あり

秋田魁新報連載「時代を語る」の「棚橋鮎子」編を一部加筆・修正。能代市生まれの棚橋さんは小学時代から習った洋舞や現代舞踊に磨きをかけ、バレエスクール開設。数多くの教え子を育て、輝かしい成績を残す棚橋さんの舞踊創作への情熱と喜びを生き生きと描く。

複眼流

  • 西木正明
  • 文庫判、308ページ
  • 定価:880円(税込み)
  • 在庫あり

西木正明さん(仙北市出身)が秋田魁新報連載中の社会時評「複眼流」のうち2011年3月から2018年1月までの掲載分を一冊にまとめた。今日の激動する世界情勢や日本社会にも目を凝らし、多角的な視点から読み解く。

ジャンル別書籍リスト

現在販売中の書籍一覧です。詳しくは、ジャンル別のページからご覧ください。

文化・社会・教養

歴史・評伝

さきがけブックレット

さきがけ文庫

さきがけ選書

さきがけ新書

さきがけブック

さきがけコミック

秋田医学叢書

小説

画集シリーズ

写真集

絵本

自然シリーズ

旅・レジャー

定期刊行物

電子書籍


書籍のお求めは

全国の各書店、さきがけ販売店、さきがけニュースカフェ、秋田魁新報社企画事業部(TEL018-888-1859)および支社・支局にてご購入いただけます。

また、下記フォームからコレクトサービス(代引)でのご購入が可能です。

※請求書などを必要とする場合は、企画事業部へ直接電話連絡してください。

コレクトサービスでのご購入

*は必須項目です)


※複数の本をご注文の方は、「その他のご注文」欄に2冊目以降の「タイトル」「冊数」をご記入ください

注文確認メールを受け取る

コレクトサービスについて

  • 全国一律300円(運賃+手数料込み。何冊でも)でお届けする「本代金集金代行」です。
  • 本の代金と手数料はお届け時に集金します。
  • 電話、FAXでの注文も可能です。秋田魁新報社企画事業部へ住所、氏名、電話番号、本のタイトル、冊数をお伝えください。

お問い合わせ

秋田魁新報社 企画事業部
TEL:018-888-1859
FAX:018-863-5353
問い合わせフォーム