さきがけの本:出版案内

ジャンル一覧

さきがけブックレット

八郎潟はなぜ干拓されたのか

  • 谷口吉光 著
  • A5判、130ページ
  • 定価:880円(税込み)
  • 在庫あり

「八郎潟干拓は終わっていない」―。自然資源に恵まれ、人々の暮らしを支えていた八郎潟を国はなぜ、干拓したのか。開発や経済的豊かさと引き換えに失われたものを「干拓された側」の視点からたどる。著者は秋田県立大学生物資源科学部教授の谷口吉光さん。

八郎潟・八郎湖の魚〜干拓から60年、何が起きたのか

  • 杉山秀樹
  • A5判、120ページ
  • 定価:1,430円(税込み)
  • 在庫あり

著者は県立大生物資源科学部客員教授の杉山秀樹さん。琵琶湖に次ぐ国内第2位の広さを誇った「八郎潟」が干拓され、今の「八郎湖」となって約60年が経過した。この間、何が変化し、何が変化しなかったのか。魚類に着目して干拓後の変遷を紹介する。

クマが襲ってきた−秋田魁新報2016報道ファイル

  • 秋田魁新報社
  • 118ページ
  • 定価:770円(税込み)
  • 在庫僅少

鹿角市十和田大湯の山中でタケノコ採りの男女4人が相次ぎツキノワグマに襲われ死亡した異常な事態。秋田魁新報紙面で逐一報道してきた事故の詳細を、いま一度考える記録として一冊にまとめた。収録記事は時系列とし、犠牲者は匿名にするなど一部修正。

進化するグラミン銀行 ソーシャル・ビジネスの躍動

  • 坪井ひろみ
  • A5判、132ページ
  • 定価:770円(税込み)
  • 在庫僅少

社会開発論を専門とする秋田大学大学院工学資源学研究科教授の筆者は、貧困解消という社会的目的を小口融資の営利企業として実現しようとバングラデシュのムハマド・ユヌス博士が創設したグラミン銀行と関連企業の取り組みを長年研究。現地の人々が貧困から着実に脱却しつつある実情を分かりやすく紹介。

  • 前のページ
  • 1
  • 次のページ

書籍のお求めは

全国の各書店、さきがけ販売店、さきがけニュースカフェ、秋田魁新報社企画事業部(TEL018-888-1859)および支社・支局にてご購入いただけます。

また、下記フォームからもご購入いただけます。

【秋田県内在住の方】
@ゆうパック(代引き、全国一律300円)
Aお近くの魁販売店からの宅配
のいずれかでお選びください

【秋田県外の方】
ゆうパックでのお届けとなります

ご注文フォーム

*は必須項目です)


※複数の本をご注文の方は、「その他のご注文」欄に2冊目以降の「タイトル」「冊数」をご記入ください

@ゆうパックについて

  • 全国一律300円(運賃+手数料込み。何冊でも)でお届けする「本代金集金代行」です。
  • 本の代金と手数料はお届け時に集金します。

A魁販売店からの配達について

  • ・秋田県内のみ対象で送料無料です
  • ・平日の日中のお届けとなります
  • ・本の代金はお届け時に集金します
  • ・配達前に販売店からお電話します

    電話、FAXでの注文も可能です。秋田魁新報社企画事業部へ住所、氏名、電話番号、本のタイトル、冊数をお伝えください。

お問い合わせ

秋田魁新報社 企画事業部
TEL:018-888-1859
FAX:018-863-5353
問い合わせフォーム