劇団わらび座「いつだって青空~ブルマー先生の夢」

お気に入りに登録
イベントのイメージ画像
「いつだって青空」の最終リハーサルの一場面

東京女子高等師範学校教授を務め「日本女子体育の母」と呼ばれる秋田市出身の井口阿くり(1870~1931年)を描いたミュージカル。阿くり役は、わらび座俳優の鈴木潤子さん。

来年開催される東京五輪・パラリンピックにちなんだテーマ。3年間の米国留学を終えた阿くりは1903年、東京女子高等師範学校教授に就任。「女子体育を教える女性教師」を育てようと、学生にスウェーデン体操やダンス、バスケットボールなどを教え、女子選手の五輪出場という夢を追い掛ける。

開演時間などは、わらび座ホームページ(関連URL)に掲載している。

開催日
4月13日(土)~9月25日(水)、10月23日(水)~25日(金)、2020年1月1日(水)~3日(金) ※休演日あり
開催市町村
仙北市
場所
あきた芸術村わらび劇場
料金
一般3456円(当日3780円)、高・大学生2700円(同3024円)、小・中学生2376円(同2700円) ※全席指定
問い合わせ先(1)
あきた芸術村予約センター(月~土8:30~17:30)
問い合わせTEL(1)
0187-44-3939
関連URL
http://www.warabi.gr.jp

このイベント内容について、問題や変更がある場合は、こちらからお知らせください。

同じキーワードのイベント情報

同じキーワードのニュース

注目のイベント