あきた文学資料館「新収蔵資料展」

お気に入りに登録
イベントのイメージ画像
虚子や露月の直筆の書などが並ぶ新収蔵資料展

あきた文学資料館に2018年度に寄贈された資料を公開。俳人の高浜虚子が秋田を訪れた際に揮毫したとみられる書など17点が並ぶ。

虚子の書は、千秋公園内にあった料亭「松風亭」を訪れた文化人らの書画を収めた寄せ書き帖の中にある。寄せ書き帖には虚子と同門の俳人石井露月の句や平福百穂の風景画もあり、虚子の書と並べて紹介している。

開催日
5月3日(金)まで ※月曜休館
時間
10:00~16:00
開催市町村
秋田市
場所
あきた文学資料館
料金
無料

このイベント内容について、問題や変更がある場合は、こちらからお知らせください。

同じキーワードのイベント情報

同じキーワードのニュース

注目のイベント