冬とコタツと猫マンガ展

お気に入りに登録
イベントのイメージ画像

猫好きの漫画家10人が描いたイラストや原画などを紹介する。愛くるしい猫の姿などを描いた約100点が並ぶ。

増田まんが美術館にゆかりのある漫画家や猫好きの漫画家による書き下ろし作品のほか、猫好きスタッフお薦めの「猫マンガ」の紹介コーナーもある。参加作家は高橋よしひろ、東村アキコ、矢口高雄ほか。

矢口さんが2010年に死んだペットの三毛猫「ナッコ」との日々をつづったエッセー「三毛猫がくれた幸福」やノラネコぐんだんコミックなどの作品が置かれ、自由に手に取って読むことができる。ゆっくりくつろいでもらおうと、こたつも用意している。

また、撮影した猫の写真を展示する企画も行っており、同館ホームページ(関連URL)で受け付けている。応募は1人1点までで、会場に随時展示される。2月21日(金)締め切り。

開催日
1月1日(水)~3月29日(日) ※第3火曜休館
時間
10:00~18:00(最終入館17:30)
開催市町村
横手市
場所
増田まんが美術館
料金
一般・大学生800円、高校生600円、中学生400円、小学生200円、未就学児無料
問い合わせ先(1)
横手市増田まんが美術館
問い合わせTEL(1)
0182-45-5569
関連URL
https://manga-museum.com/?p=1118

このイベント内容について、問題や変更がある場合は、こちらからお知らせください。

同じキーワードのイベント情報

同じキーワードのニュース