伊勢堂岱遺跡講座

お気に入りに登録
イベントのイメージ画像

北秋田市脇神の国指定史跡・伊勢堂岱遺跡の価値や魅力を学ぶ講座。事前申し込み不要、先着50席。

2月1日は、同志社大学文学部の水ノ江和同教授が「日本列島の縄文文化」と題して講演。引き続き、三内丸山遺跡発掘調査委員会の小林克委員長と水ノ江教授が「ここまでわかった縄文文化」をテーマに討論する。同8日は、伊勢堂岱縄文館の冨樫泰時名誉館長の講演を通して縄文文化を考える。

3月14日は、秋田公立美術大学の菅原香織准教授が「世界遺産地区の景観デザイン」(仮題)について講演。この後、県文化財保護室の職員が「世界遺産登録の準備状況」と題し講演する。

開催日
2月1日(土)、8日(土)、3月14日(土)
時間
▽2月1日=10:00~12:00▽同8日=10:00~11:30▽3月14日=13:30~15:00
開催市町村
北秋田市
場所
伊勢堂岱縄文館
料金
いずれも入場無料
問い合わせ先(1)
北秋田市教育委員会生涯学習課
問い合わせTEL(1)
0186-62-6618

このイベント内容について、問題や変更がある場合は、こちらからお知らせください。

同じキーワードのイベント情報

同じキーワードのニュース