-追悼展- 矢口高雄 マンガ万歳 画業50年への軌跡

お気に入りに登録
イベントのイメージ画像
未完作の原画も並ぶ矢口さん追悼展

昨年11月に亡くなった横手市出身の漫画家・矢口高雄さんの追悼展。未完作品「雨沼の鱗剥(うろこは)ぎ」の原画など約300点を展示し、矢口さんが歩んだ漫画人生を振り返る。増田まんが美術館で開かれていた矢口さんの回顧録展で展示していたものも並ぶ。

このほか、生前の矢口さんに行った50の質問とその答えも掲示され、人となりがうかがえる。豪雪地帯の横手市にちなみ、矢口さんの作品から雪景色を描写した原画を抜き出した「雪と故郷二十景」も行っている。

開催日
1月20日(水)~3月7日(日)
時間
10:00~18:00(最終入場17:30)
開催市町村
横手市
場所
増田まんが美術館
料金
大人800円、高校生600円、中学生400円、小学生200円、未就学児無料
問い合わせ先(1)
増田まんが美術館
問い合わせTEL(1)
0182-45-5569
その他
主催:横手市増田まんが美術財団
共催:秋田魁新報社

このイベント内容について、問題や変更がある場合は、こちらからお知らせください。

同じキーワードのイベント情報

同じキーワードのニュース