国体スキーチームに医薬品無償提供 北秋田の薬局に感謝状

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を手にする岩川社長(左)と佐藤会長
感謝状を手にする岩川社長(左)と佐藤会長

 秋田県スキー連盟はこのほど、冬季国体スキー競技の本県チームに医薬品を長年、無償提供している北秋田市材木町の昭和堂薬局に、感謝状を贈った。

 同薬局の岩川聡社長(67)が、県連盟顧問で本県チームの帯同ドクターを長く務めている奈良医院(同市住吉町)の奈良正人院長(72)と親交があったことから、選手や監督、コーチらが体調不良を訴えた時に使う医薬品を十数年間、無償提供してきた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 458 文字 / 残り 272 文字)

秋田の最新ニュース