阿部雅龍さん「白瀬ルート南極冒険」を延期 コロナで航空機飛ばず

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ユーチューブのライブ配信で南極冒険延期を発表する阿部さん
ユーチューブのライブ配信で南極冒険延期を発表する阿部さん

 人類未到の「白瀬ルート」で単独徒歩による南極点到達を目指している冒険家・阿部雅龍さん(37)=秋田市生まれ、潟上市育ち、東京都住=は11日、この秋予定していた南極への出発を1年延期すると発表した。航空機による南極への民間輸送を独占的に行っている米国の会社が、新型コロナウイルスの影響で今季(11~1月)のフライトを全て中止し、冒険家をサポートするベースキャンプも開設しないことを決めたためだ。航空会社の都合による延期は2年連続。阿部さんは「大きい夢には障害が現れるもの。どんな壁も乗り越えていくだけ」と来年の冒険に向けて意欲を失っていない。

 南極専門の航空会社「アンタークティック・ロジスティクス・アンド・エクスペディションズ(ALE)」は今月上旬までに、阿部さんに「今季の南極へのフライトは全て中止する。(白瀬ルートの起点の)大和(やまと)雪原(ゆきはら)へも行けない」と告げてきた。新型コロナの感染拡大で世界的に出入国の制限が厳しくなり、南米チリを発着する南極への観光や冒険は事実上不可能と判断したという。

(全文 1002 文字 / 残り 546 文字)