遠い風近い風[天野正道]締め切りラッシュ

お気に入りに登録

 作曲、それも商業音楽をなりわいにしていると、必ず締め切りが付きまとう。純音楽だけを作曲している分には締め切りに焦らされることなく、自分で納得するまでじっくり時間を掛けて作曲できるが、商業音楽ではそうはいかない。しかも作品のクオリティーを下げると、あっという間にクビになってしまう世界なのだ。

 この締め切りだが、なぜか休み明けに集中する。つまり世の中の皆さまが休暇を取っている間に、仕事にいそしむことになる。また、いくつかある休み明けの中でも同じ時期に集中してしまう。今年の1月は、約60年間生きてきた中で一番締め切りが重なった月かもしれない。

(全文 1258 文字 / 残り 986 文字)

この連載企画の記事一覧