遠い風近い風[佐々木桂]七草代わりに納豆汁

会員向け記事
お気に入りに登録

 「もういくつ寝るとお正月♪」と楽しみにしていた正月も7日目。七草がゆを食べる日になってしまった。早いものだ。

 冒頭の歌であるが、2番の歌詞はご存じだろうか? 1番でいうところの、「お正月には凧(たこ)あげて こまを回して遊びましょう♪」の部分。娘が何げなく歌っているのを聞くと「お正月には鞠(まり)ついて おいばねついて遊びましょう♪」だと。おいばね? いや、そんな歌詞じゃあないだろうと鼻で笑いながら調べたら、その通りだった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1234 文字 / 残り 1019 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース