遠い風近い風[小嵐九八郎]学生の読書の今の今…

会員向け記事
お気に入りに登録

 アルバイト先の私大の新学期が始まり、ほぼ2カ月となる。

 2コマを受け持っていて、その一つはゼミだ。3年生の時には主に小説を書かせることと日本の名作や流行小説を学んでもらう。4年生になったら、『旧約聖書』、『新約聖書』、『荘子』、『般若心経』、『コーラン』、『歎異抄(たんにしょう)』などの宗教書と世界の名作を勉強してもらう。定員10名に対し、今年は20人ほど希望者がいて、例年だと学生自身が記す「希望の理由と自己PR」で選抜するのだが、どうもPR上手は実(じつ)が伴わないと分かり、限られた時間内で2分間の面談もした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1297 文字 / 残り 1037 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース