遠い風近い風[小嵐九八郎]共に学ぶつらさ楽しさ

お気に入りに登録

 新年を、いかがお過ごしですか。

 半世紀以上前の大学では1月の授業はほぼ無かったのに、今のアルバイト先の私大では1月8日から開始、もう一つのアルバイト先の全国紙の横浜カルチャーセンターでも講座が始まり、本業の原稿書きが老いのために能率が悪く、当方は四苦八苦の連続である。それでも、神奈川県の西の外れにある仕事場周辺に蕗(ふき)の薹(とう)を見つけ、天ぷらや、蕗味噌(みそ)にして、微(かす)かな春の気配を舌で感じている。

(全文 1264 文字 / 残り 1054 文字)

この連載企画の記事一覧