遠い風近い風[天野正道]立ち会えなかった初演

お気に入りに登録

 1月22日の秋田県民会館から始まった「天野正道60th記念公演アニバーサリー・コンサートツアー」が今月10日、埼玉県のウエスタ川越で千秋楽を迎えた。秋田、東京、川崎、福岡、川越の全5公演に参加してくださったのは全部で26団体!中でも都内在住オーケストラの首席奏者が中心の「ブラス・ヘキサゴン」は、東京での単独公演のみならず、メンバー全員が超過密スケジュールを調整して福岡でも演奏してくださった。感無量である。

 私はこの5公演だけでも、ある意味で精神的肉体的重労働だったのだが、他にも仕事がとにかく重なる上半期だった。まず秋田公演直前には、長年行っているCDシリーズ「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」の録音指揮があった。

(全文 1249 文字 / 残り 939 文字)

この連載企画の記事一覧