遠い風近い風[井川直子]帰ってきた名バーテンダー

会員向け記事
お気に入りに登録

 350人が集まるパーティーというものに、参加したことがあっただろうか? と記憶をたどっても、見つからなかった。

 ホテルの大宴会場、その左右には、日本のトップ・バーテンダーら16人がずらり。一斉にシェイカーを振り、くるくるとステアをし、招待客たちにカクテルを振るまう光景は圧巻だ。客の方も東北・関東を中心に、関西、四国、九州、沖縄。全国から100人を超えるバーテンダーのほか、政治家、文筆家、飲食店主などさまざまな世界の人々が駆けつけた。

 彼らは皆たった1人のバーテンダーのために、飛行機や新幹線に乗って、ハスの花が盛りの秋田までやって来たのだ。パーティーの主役は、秋田市川反のバー「ル・ヴェール」店主、佐藤謙一さん。バーテンダー人生50年、「ル・ヴェール」は銀座での開店から数えて20周年になる、そのお祝いの会なのだった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1261 文字 / 残り 899 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース