2JA合併で県内第3規模に 新JAは「秋田なまはげ」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
合併契約書に調印する(左から)京極組合長、吉田組合長、船木会長
合併契約書に調印する(左から)京極組合長、吉田組合長、船木会長

 JA新あきた(秋田市)とJA秋田みなみ(男鹿市)の来年4月の合併に向けた契約調印式が11日、秋田市の秋田ビューホテルで行われた。2JAは11月、それぞれ総代会を開いて合併を正式決定する。今回の合併により、県内JAは14となる。

 新JAの名称は「JA秋田なまはげ」で、本店は秋田市に置く。2JAの正組合員戸数(3月時点)は9523戸。県内では秋田おばこ(大仙市、1万7324戸)、秋田ふるさと(横手市、1万2160戸)に次ぐ規模となる。

(全文 695 文字 / 残り 477 文字)

同じキーワードのイベント情報