人力車日本縦断の阿部さん、29日ゴール にかほ市金浦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
人力車を引きながら歩く阿部さん=7月、大阪府(人力チャレンジ応援部提供)
人力車を引きながら歩く阿部さん=7月、大阪府(人力チャレンジ応援部提供)

 来年からの南極への冒険に向けた取り組みの一環として、人力車を引いて日本縦断の旅をしている秋田大OBの冒険家・阿部雅龍(まさたつ)さん(34)=秋田市生まれ、潟上市育ち、東京都板橋区住=が29日、にかほ市金浦の浄蓮寺にゴールする。地元では8カ月に及ぶ旅をねぎらい、南極への挑戦にエールを送ろうと、阿部さんの講演会を企画したり、旅や冒険の様子を写真で紹介するパネル展を開催したりと出迎え準備を整えている。

 浄蓮寺は、日本人で初めて南極を探検した白瀬矗(のぶ)の生家。地元住民でつくる「元気な金浦まちづくり実行委員会」(竹内一誠会長)は、午前10時に到着予定の阿部さんを、南極探検旗を掲げて出迎える。11時からは金浦公民館で「人力車チャレンジを終えて」と題した講演会も企画。

(全文 858 文字 / 残り 523 文字)

阿部さんが日本縦断チャンレンジの様子を綴っています