ケアタウンたかのす、18年度は指定管理継続

お気に入りに登録

 秋田県北秋田市議会は7日、12月定例会を開会。提出案件は17年度一般会計補正予算案など34件。会期は19日まで。

 津谷永光市長は冒頭、民営化見送りにより来年度以降の運営形態が決まっていなかった在宅複合型施設「ケアタウンたかのす」について、来年4月から1年間、指定管理制度を継続することを明らかにした。時間に余裕がないことから公募を行わず、現在の市社会福祉協議会を管理者とする方針。

(全文 405 文字 / 残り 214 文字)

同じキーワードのイベント情報