さまようクマ:集落で(5)杉林に現れ民家襲う

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
クマに外壁を壊された濁川集落の藤田昇さんの自宅=11月
クマに外壁を壊された濁川集落の藤田昇さんの自宅=11月

 11月16日午後7時半ごろ、家の外壁を激しく引っかく音がした。「ガリガリーって。これはやべえなど思って、警察さ連絡したんだ」。能代市二ツ井町の濁川集落に1人で暮らす藤田昇さん(67)は、クマが現れた夜を振り返った。

 通報を受けて到着した警察官が辺りを調べると、クマのものとみられる獣の毛が壁に付着していた。壊された壁の内側にはミツバチが巣を作っていて、その蜂蜜を狙ったようだった。クマにおびえた藤田さんはその夜、自宅から15キロ余り離れた道の駅まで移動し、車中泊した。

(全文 931 文字 / 残り 696 文字)

この連載企画の記事一覧