豪風「県民からの激励、誇りに」 春場所へ決意

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「幕内に上がって秋田に戻ってこないといけない」と決意を語る豪風

 秋田県北秋田市出身の豪風(38)=尾車部屋、本名・成田旭=が23日、秋田魁新報社を訪れ、春場所(3月11日初日・エディオンアリーナ大阪)に向けた抱負を語り、幕内復帰への意欲を見せた。

 豪風は前頭13枚目で臨んだ初場所で5勝10敗と負け越した。2005年春場所以来となる十両転落が確実となり、進退が注目される中、19日に現役続行を表明した。

 その後、現役続行を喜ぶ県内のファンらから多くの激励を受けたという。「豪風ならまだできると高く評価してもらえていることを実感した。この評価は1、2年で築けるものではないので、自信と誇りを持ちたい」と話した。

(全文 451 文字 / 残り 178 文字)