エドウイン、秋田ホーセ合川工場閉鎖へ 雇用継続せず

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
5月末で閉鎖する秋田ホーセ合川工場

 ジーンズメーカー大手のエドウイン(東京)が、子会社である秋田ホーセ(本社・秋田県五城目町)の合川工場(北秋田市)を5月末で閉鎖することが8日、分かった。厳しい受注状況を背景に、生産縮小が必要と判断した。従業員38人の雇用は継続せず、転職などについて最大限支援するとしている。

 エドウインは昨年、国内拠点と位置付ける本県と青森の生産体制を見直した。現在は、県内で縫製と加工を担う2社計6工場を展開している。合川工場は見直しに伴い、昨年9月1日に秋田ホーセと合併した。

(全文 612 文字 / 残り 379 文字)