土崎駅で火事 奥羽線と男鹿線に運休や遅れ【動画】

お気に入りに登録

秋田魁新報

※写真クリックで拡大表示します
JR土崎駅の屋根や構内の壁の一部を焼いた火事現場=25日午前6時40分、秋田市土崎港中央
JR土崎駅の屋根や構内の壁の一部を焼いた火事現場=25日午前6時40分、秋田市土崎港中央

 25日午前5時20分ごろ、秋田市土崎港中央のJR土崎駅で、駅舎西側の飲食店から出火。壁や天井裏など約30平方メートルを焼いた。けが人はいなかった。この影響で奥羽線と男鹿線の普通列車計4本が運休したほか、普通・快速列車計7本に最大約1時間50分の遅れが出た。

 秋田臨港署などによると、駅利用者から「煙臭い」と申し出を受けた駅員が駅舎内外を確認したところ、飲食店の壁から煙が出ているのを発見し、119番した。駅舎は木造1階建てで、出火当時、飲食店は開店前でシャッターが閉まっていた。同署が出火原因を調べている。

(全文 376 文字 / 残り 122 文字)