知事、複合型スタジアムに否定的 「地方で成功しない」

お気に入りに登録

 佐竹敬久秋田県知事は26日の定例会見で、サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の本拠地となるスタジアムの新設構想に関し、商業施設などを備えた複合型施設とする案について「地方では成功しない」と述べ、否定的な見方を示した。

 構想案はBB秋田が国の事業委託を受け、官民参加の協議会を立ち上げてまとめた。複合型施設は、競技施設に加えてスポーツジムや飲食店、クリニックなどを備える内容。大規模イベントの開催に対応するほか、県民の健康づくり活動での利用も想定する。

(全文 553 文字 / 残り 323 文字)