鹿角の協力隊4人、移住促進に貢献 退任後も定住へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「鹿角」にちなんだポーズを取る移住コンシェルジュの6人。(左から)早川さん、木村さん、松村さん夫婦、勝又さん、菅原さん=鹿角市役所

 2年半余りにわたり活動してきた秋田県鹿角市移住コンシェルジュ(地域おこし協力隊)の4人が、今月末で任期を終える。きめ細かな相談対応や積極的な情報発信を続け、市の移住促進に貢献した。移住者がこの3年間で大幅に増加した要因について4人は「地元の人の魅力が大きい」と口をそろえる。

 4人は鹿角市に定住し、4月以降、それぞれ新たな仕事に本腰を入れる。その傍ら、NPOを通じて移住促進にも関わり続ける。

(全文 826 文字 / 残り 629 文字)