佐藤章の生家内蔵、移築作業公開 本県初の民間飛行士

お気に入りに登録

 秋田県美郷町は、同町出身で本県初の民間飛行士・佐藤章(1894~1921年)の生家内蔵(同町金沢西根)を、町宿泊交流館「ワクアス」駐車場の一角に移築する作業を進めている。蔵は既に同駐車場にあり、7日から作業を無料で公開している。8日まで。

 2015年に章の親族から無償で蔵を譲り受けた町は、文化的な価値があるとして一般公開することや、芸術文化関連の作品展示の場などとして活用することを決めた。公共施設間の相乗効果で多くの人を呼び込もうと、16年9月からワクアスそばへの移築を進めている。

(全文 583 文字 / 残り 339 文字)