夜桜、光に照らされ 新城川河川敷、秋田市飯島

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
見頃を迎えた新城川の桜

 秋田市飯島の新城川堤防の桜並木が見頃を迎え、訪れた人たちを楽しませている。多くの人に見てもらおうと、地元町内会は20~30日を「さくらまつり」と銘打ち、夜間にライトアップしてPRしている。

 新城川は、200本の桜が両岸の土手計3キロにわたり咲き誇る。地元の穀丁、駅前、松園、堀川の4町内会の住民が2003年に植樹。08年ごろから花が咲き始めた。

(全文 349 文字 / 残り 176 文字)