ラグビートップ選手の技伝授、秋田市 中高生向けに教室

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ブレークダウンの練習に励む選手たち
ブレークダウンの練習に励む選手たち

 ラグビー・トップリーグのNECグリーンロケッツの選手らを講師に迎えたラグビー教室が22日、秋田市の八橋陸上競技場で開かれた。県内各地の中学、高校のラグビー部員約250人が参加し、国内トップレベルの選手らから基本的な動きを教わった。

 講師は、チームのOBで日本ラグビー協会トップリーグ委員長の太田治さん(53)=大仙市出身=や、桐蔭学園高3年時に全国高校ラグビー大会で準優勝に輝き、高校日本代表に選出された経験を持つ横山陽介選手(23)=秋田市出身=ら計11人。

(全文 628 文字 / 残り 397 文字)