秋田駅東口にスポーツ整形外科開院 秋田版CCRCが本格化

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
7日開院した城東スポーツ整形クリニック
7日開院した城東スポーツ整形クリニック

 スポーツ関連の診療をメインとする整形外科「城東スポーツ整形クリニック」が7日、秋田市のJR秋田駅東口に開院した。駅周辺では体育館やシニア向け住宅などの建設計画が複数進行中。高齢者を核に、多世代が生活しながら健康長寿や生涯活躍を目指す「秋田版CCRC」の動きが本格化している。

 クリニックは城東整形外科(秋田市東通)が運営。建物は鉄骨造4階建てで、延べ床面積約2500平方メートル。昨年6月着工、今年3月完成した。建設地は昨年5月まで秋田新幹線こまち利用者用の駐車場だった場所。JR秋田支社の所有する土地を活用して開設した。

 プロスポーツ選手への診療に対応できるリハビリテーション用の設備や入院病床を設けたのが特徴。幅広い世代の運動機能向上と、日常生活への早期復帰支援をコンセプトにしている。

(全文 837 文字 / 残り 491 文字)