能代市の常盤小・中敷地にクマ 児童ら校内でけが人なし

お気に入りに登録

 10日午後0時10分ごろ、秋田県能代市常盤字堂回の常盤小・中学校(児童35人、生徒23人)の敷地内にクマがいるのを同中学校の女性教諭が見つけ、市教育委員会を通じて能代署に届け出た。当時は児童が給食の準備中、生徒は授業中で、教職員とともに屋内におり、けが人はいなかった。

(全文 411 文字 / 残り 276 文字)