「観客をハッピーに」 米国の業者下見、大曲の花火【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
打ち上げ会場の下見をするパイロ社のスタッフ(左側3人)

 秋田県大仙市で12日に開かれる「大曲の花火 春の章~世界の花火 日本の花火~」に参加する米国花火業者の3人が10日、打ち上げ会場となる雄物川河川敷を下見した。

 今回は、カリフォルニア州の「パイロ・スペクタキュラーズ社」が参加。下見には、同社のポール・スーザさん(41)、ジョン・バーソンさん(62)、リチャード・バーンさん(61)が訪れた。この日はあいにくの雨。会場を案内した佐々木委員長は3人に「大会当日は天候に恵まれそうだ。素晴らしい花火を期待している」と話した。

(全文 484 文字 / 残り 249 文字)