障害者の働く意欲応援 能代市元町に就労支援施設開設

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
空きビルの1、2階に障害者就労支援施設を開設した藤田代表

 障害のある就学児に学童保育サービスを提供している秋田県能代市の合同会社「尚生(しょうき)」(藤田貴子代表)が、同市元町の空きビルの1、2階に障害者の就労支援施設を開設した。藤田代表は「障害があっても働く意欲のある人を応援したい。社会に参加して自己肯定感を育んでほしい」と話している。

 施設は、雇用契約を結ばず通所による作業で工賃が支払われる「就労継続支援B型事業」に基づく。利用対象は能代山本1市3町に住む18~65歳の障害者で、定員20人。

(全文 629 文字 / 残り 407 文字)

同じキーワードのイベント情報