「人気店、ぜひ継いで」 由利本荘のカフェ、市も後押し

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
店主の堀内さんと、看板メニューのオムライス
店主の堀内さんと、看板メニューのオムライス

 店主が作るこだわりの「オムライス」と「タルト」が人気の秋田県由利本荘市岩渕下にある「カフェ・カトルセゾン」。店主の堀内憲二さん(69)=東京都出身、にかほ市在住=は高齢などを理由に引退する意向で、店を引き継いでくれる人を探している。市も「継業」を後押ししようと、移住者を含めて募集に乗り出した。

 引退を決意したのは2年ほど前。営業は午前11時~午後5時だが、ランチの準備やケーキの仕込みのため、午前8時半から日付が変わる頃まで店にいる。こうした毎日が体力的にきつくなってきたという。「そろそろのんびり働きたいが、ここの味が好きで来てくれるお客さんがいるから閉店はできない」と継業を思いついた。

(全文 974 文字 / 残り 677 文字)

秋田の最新ニュース